脈あり判断のポイント

脈あり判断のポイント

脈あり判断ポイントがわかると恋の駆け引きも上手になります。

 

理由は、脈ありか脈なしかの判断ができるということは、今、押すべきか?引くべきか?ということがわかるからです。

 

多くの人は、この恋の駆け引きがわからず、押すべき時に引いたり、引くべき時に押したりしているので、失敗するのです。

 

では、どんな男性の態度で脈ありの判断ができるのでしょうか?

 

今回は、脈あり判断のポイントについてご紹介します。

 

 

 

返事でわかる脈ありポイント

 

脈あり、脈なしを判断するポイントの1つとして男性の”返事の仕方”があります。

 

例えば、”メールの返信が遅い

 

男心としては、好きな女性とは”常につながっていたい=話していたい”と思う人がほとんどです。

 

だから、好きな女性からメールがくるとすぐ返信したいというのが男の本音です。

 

なのに、あなたのメールに対する返信が遅いというのは、”そんなに話したいわけではない””友達関係””あとでもいいか”くらいの気持ちの表れということです。^^;

 

残念だけど、”脈あり”とは、言い難い男性の態度です。

 

こんな態度を男性がする時は、押さずに少し引いてチャンスが来るのを待ちましょう!

 

 

また、”返事に気持ちが入っていない”というのも脈ありの可能性が低いポイントです。

 

会話中に男性が空返事、上の空という返事のされ方をしたことはないですか?

 

返事に気持ちが入っていないということは、あなたの話を”本気できいていない””興味がない”ということです。

 

目線も大事で、あなたの目を見て、話をきいてくれない男性は、脈ありとは、言えないでしょう。

 

男性のあなたの話の聞き方、目線などの態度から総合的に脈あり度を判断してみましょうね!

 

 

 

他にも脈あり判断ポイントとして、

 

あなたの話を覚えているか?
2人きりになっても平気か?

 

などがあります。

 

男性があなたに好意をもっていれば、あなたのすべてを知りたいと思っているので、あなたの話したことはどんな些細なことでも覚えているでしょう。

 

また、男性は好きな女性とは2人きりになりたいものです。

 

あなたから2人きりになる状況を作っても、男性が敬遠するようならまだあなたに心を許していないと言えるでしょう。

 

 

 

このように男性の態度から脈ありかどうかを判断することは、ある程度できます。

 

100%当てることは難しいけど、目安程度にはなると思うので、ただ闇雲にアタックするのではなく、あなたの好きな人の脈ありの度合いを見極めて、上手にアプローチしてくださいね♪

 

 

恋愛心理 男心にアプローチしようTOPへ戻る

スポンサーリンク

脈あり判断のポイント関連エントリー

最新記事