彼氏へのお仕置きの仕方

彼氏へのお仕置きの仕方

彼氏へのお仕置き仕方をあなたはどうしていますか?

 

男性と長くお付き合いしていると、彼氏がいけないことをすることがあります。

 

そんな時、泣き寝入りでは、お腹の虫がおさまらないですよね?

 

だから、お仕置きをしてあげましょう!

 

お仕置きといってもこれからも二人仲良くしていくという前提のお仕置きです。

 

だから、あまりきついお仕置きでなく、笑える、楽しいお仕置きにしましょう。

 

「もう別れる!」という場合は、それなりのきついお仕置きもあるけど、今回は平和的解決のお仕置きの仕方をご紹介しますね♪

 

 

 

彼氏の寝ている時に・・・

 

お仕置きの仕方の1つに”彼氏の寝ている時に実行する”があります。

 

当然、お仕置きしやすいからですw

 

そして、お仕置きは、彼氏のにしてあげます。

 

例えば、

 

・お腹に落書き
・顔に落書き
・爪に落書き
・手に落書き
・おでこに「肉」と書く

 

などです。

 

もしできるなら、体を縛る、両手を縛る、両手に手錠をかけるとかもお勧めです。

 

朝起きて、仕事に行く準備をする時に慌てふためく彼氏を見るのもおもしろいですw

 

 

お弁当にお仕置き

 

もし同棲していたりして、彼氏にお弁当を作ってあげたりしていたら、お弁当でお仕置きをするという方法もあります。

 

例えば、

 

・お弁当の中身は白ご飯のみ
・お弁当の中にあんパン
・キャラ弁としてゾンビの顔を作る
・海苔で「バカ」などの文字を書く

 

などがあります。

 

彼氏がお弁当を開けた時に驚く顔や職場の周りの人につっこまれている彼氏の顔を想像すると笑えますw

 

 

 

こんな感じで彼氏へのお仕置きは、笑える感じの方法をお勧めします。

 

マジなお仕置きだと“彼氏の携帯電話を隠す“とかあるけど、これは状況によっては笑えません。

 

仕事で使っていたら大切なものなので、こういう彼氏が逃げられない立場になるようなお仕置きはやめましょう。

 

二人の今後の関係を悪くしてしまいます。

 

お仕置きは、楽しく、二人の関係を良好にするものにしましょうね〜☆

スポンサーリンク

彼氏へのお仕置きの仕方関連エントリー

最新記事