男性にはストレートに伝える

男性にはストレートに伝える

男性にはストレート伝えることが大事です。

 

あなたは男性に曖昧な言葉で意思を伝えることはないですか?

 

たとえば、本音はトイレに行きたいのに、

 

「ちょっとカフェでコーヒー飲まない?」

 

みたいな言い方をしていませんか?

 

これだと男性が喉が渇いていないと、

 

「いや、今は喉かわいていないからいいや。」

 

とか言われて、あっさりスルーされてしまいます。

 

こういう言い方だと男性心理には、あなたの本音は伝わらないのです。

 

「男って鈍感・・・。」

 

と思うかもしれませんが、男性心理はストレートに言ってもらわないとわからない生き物なのです。

 

理由は、男性自身がストレートに自分の考えを言葉にするからです。

 

男性は、トイレに行きたい時は、

 

「ちょっとトイレに行ってくる。」

 

とストレートに言います。

 

女性みたいにトイレに行くことが恥ずかしいと思わないのです。

 

だから、ストレートに「トイレに行ってくる。」と言うのです。

 

でも、女性は好きな人に向かって「トイレに行ってくる。」と言うのは、抵抗ありますよね?

 

恥ずかしいですよね?

 

でも男性心理は、好きな女性に「トイレに行ってくる。」と言われても何も思いません。

 

おそらく普通に「いってらっしゃい♪」と言ってくれます。

 

なぜなら、それは普通のこと、当たり前のことと思っているからです。

 

 

このように男女では、表現の仕方に少し違いがあります。

 

男性にあなたの本音を伝えたい時は、ストレートに伝えましょう。

 

でないと伝わらないことが多々起こります。^^;

 

それであなたが「この人、鈍感・・・。」と思っても、男性としては、「いや、そんな言い方されてもわからない・・・。(汗)」とすれ違うだけです。

 

男の本音を理解してあげることも大切です。

 

男性にはストレートにあなたの気持ちを伝えましょう。

 

時と場合によることもあるけど、ストレートに伝えて男性が怒ることはほぼないでしょう。

 

勇気を出して言ってみてくださいね☆

スポンサーリンク

男性にはストレートに伝える関連エントリー

最新記事