怖いものがある女性の仕草が好きな男性心理

怖いものがある女性の仕草が好きな男性心理

男性心理では、怖いものがあり、それを怖がる女性の仕草が好きで、それを見てかわいいと思います。

 

理由は、男性心理には”女性を守りたい、守ってあげたい”という気持ちがあるからです。

 

なので、女性が怖いものに怯える仕草を見ると”かわいい”と思い、「俺がいないとダメだな♪」と優越感に浸れるのです。

 

つまり、女性の怖がる仕草は、男性を必要とするアピール仕草になるのです。

 

あなたが好きな男性の前ですれば、とてもアピール効果になります。

 

好きな人の前で怖がる仕草を見せてあげましょう♪

 

 

では、どういうものに怖がればよいでしょうか?

 

高い所(ビルの屋上、観覧車などで高所恐怖症をアピール)
ゴキブリなどの虫
お化け(お化け屋敷やテレビでの幽霊番組)
カミナリや地震などの自然災害
暗い部屋(停電など)
狭い部屋

 

このような場合に怖がる仕草を好きな男性に見せてあげましょう♪

 

できれば、どさくさ紛れに好きな人に抱きつく(ボディタッチ)のも効果的です。

 

怖いから男性に抱きつくのは違和感ないですよね。^^

 

好きな人にボディタッチするチャンスでもあります。

 

 

また、怖くなくても怖がりましょう。^^;

 

中には、

 

「あたし、ゴキブリは平気なの。」

 

「あたし、高所恐怖症じゃないし・・・」

 

「あたし、霊感ないし、お化け見たことないし・・・」

 

という人もいるでしょう。

 

でも!これは男性心理を上手く利用した恋愛テクニックとして割り切ってください!

 

女性の怖がる仕草に男心はキュンとするのです。

 

使わない手はありません。

 

使わない手はありません。

 

好きな人の前だけ怖がる仕草を見せて男心をつかんでくださいね〜☆

スポンサーリンク

怖いものがある女性の仕草が好きな男性心理関連エントリー

最新記事