彼氏にプロポーズさせる作戦

彼氏にプロポーズさせる作戦

もうかなり長くお付き合いしている彼氏がなかなかプロポーズをしてくれない・・・

 

 

 

そんな煮え切らない彼氏がいたら、どうすればよいでしょうか?

 

 

 

ストレートに「結婚しよ♪」「プロポーズして♪」とお願いしても、「うーーーん・・・」とはぐらかされたり、、、。

 

 

 

そんなハッキリしない彼氏の場合は、他の人を巻き込んじゃいましょう♪

 

 

 

証人になってもらうのです。(笑)

 

 

 

どういう意味か?

 

 

 

彼氏にプロポーズさせる作戦をご紹介しますね♪

 

両親や友達の前で宣言する

 

彼氏がなかなかプロポーズしてくれない場合、

 

 

 

以前ご紹介した『彼に結婚を決意させる方法』と同じように他の人に強力してもらいましょう!

 

 

 

どういう意味かというと、彼氏と一緒にいる時に両親や友達がいる目の前で、こう宣言しましょう!

 

 

「○○くんがクリスマスにプロポーズしてくれるって♪」

 

「○○くんが私の誕生日にプロポーズしてくれるって♪」

 

「○○くんが出会った記念日にプロポーズしてくれるって♪」

 

 

こう宣言すると彼氏はもうその日にプロポーズせざるおえなくなります。(^_^;)

 

 

 

これでプロポーズしなかったら彼女の顔に泥を塗る、彼女に恥をかかせることになるからです。

 

 

 

彼女を大事にしたい、大切にしたい、という気持ちがある男性なら、ふつうそれは避けたいですよね?

 

 

 

こんな感じで彼氏に軽くプレッシャーをかけるのです。

 

 

 

こうすれば、煮え切らなかった彼氏でも「仕方ないか・・・」となり、プロポーズしてくれる、というわけです。(^_^)

 

 

タイミングには注意が必要

 

ただし、この彼氏にプロポーズさせる作戦は、必ず彼氏がOKしてくれると確信が持てるタイミングで行うようにしましょう。

 

 

 

というのも、中にはこういうプレッシャーをあからさまにかけられると、逃げてしまう男性がいるかもしれないからです。

 

 

 

親や友達と別れた後、二人きりになった時に、

 

 

 

彼氏「なんでみんなの前であんなこと言うんだよ!」

 

 

 

と言って、そのまま別れ話に発展してしまったり、(^_^;)

 

 

 

比較的、あなたの言うことを聞いてくれる、優しい彼氏なら成功しやすいです♪

 

 

 

でも、あなたのことよりも自分を優先する男性、自己主張が強い男性だと逆効果かもしれません・・・。

 

 

 

男性の性格にもよるので、彼氏の性格とタイミングをよく見極めて、作戦を実行するようにしましょう〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかプロポーズしてくれない彼氏にプロポーズさせるには、親や友達の前で結婚やプロポーズをチラつかせることです。

 

 

 

そういうなかなか煮え切らない男は、何かきっかけを作ってあげないと重い腰をあげてくれません。

 

 

 

彼氏に決断してもらうためにも、あなたが行動してきっかけを作ってあげてくださいね☆

スポンサーリンク

彼氏にプロポーズさせる作戦関連エントリー

最新記事