お金がかかる女はモテない

お金がかかる女はモテない

お金がかかる女モテない傾向にあります。

 

また、お金がかかりそうな女もモテない傾向にあります。

 

なぜでしょうか?

 

理由は、男性心理としても結婚後の生活のことを考えるからです。

 

お金のかかる女と結婚するといろいろなことに浪費されて、生活がまわっていかないと予測します。

 

また、自分(男性)が自由に使えるお金が少なくなり、息苦しい生活を余儀なくされると想像するからです。

 

このような理由からお金がかかる女、またはお金がかかりそうな女は男性から敬遠され、モテない女になってしまうのです。

 

 

女のどういうところで男性は判断しているか?

 

1.見た目

 

見た目が派手だったり、ブランド物を多く身につけていたり、持っていたりするとそこから”お金がかかる女”と判断されます。

 

オシャレしたい気持ちはわかりますが、せめて意中の男性の前だけでも、少し地味な感じの見た目にした方がよいでしょう。

 

 

2.会話の内容

 

会話の内容からお金がかかる女と判断されることがあります。

 

例えば、会話の内容で、

 

  • ブランド物の話
  • 海外旅行、国内旅行の話
  • 高級車の話
  • エステの話
  • ショッピングの話
  • 飲み会の話

 

など。

 

こういうお金がかかりそうな話を自分(あなた)のプライベートと絡めて話すと、男性から結婚後にお金がかかる女と判断されやすいです。

 

空想話ならよいのですが、将来的に、

 

「高級車がほしい!」

 

「エルメスのバッグがほしい!」

 

「海外旅行に行きたい!」

 

と話していると男性も会話についていけなくなり、お金のかかる女と判断され、敬遠されます。

 

好きな人と会話する時は、このようなお金のかかりそうな会話の内容には注意しましょう。

 

 

3.実際の行動、生活態度

 

会話の内容だけでも男性に”お金のかかる女”と判断されますが、実際の行動、生活態度からもそれは判断されます。

 

「この間、韓国に友達と旅行に行ってきたの♪」

 

「自分のご褒美にグッチのお財布を買っちゃった♪」

 

「あたし、結構衝動買いしちゃうんだよね♪」

 

「今週4回飲み会に参加しちゃった♪」

 

このようなお金がかかる生活ぶりを男性に話すと、言葉にはしなくても「この女と付き合うのはやめておこう・・・。」と判断されます。

 

人に迷惑をかけているわけではないので、気軽に話してしまいそうな内容だけど、実際に行っているお金がかかる生活ぶりを話すと男性は引きます。

 

結婚すると自分で自由に使えるお金が限られてしまいます。

 

息苦しさを感じないようにするためにも、独身のうちからある程度セーブした生活をした方がよいでしょう。

 

 

 

お金がかかる女と判断されると男性からモテなくなる理由はおわかりいただけたでしょうか?

 

男性から敬遠されないためにも、見た目は少し派手さをおさえ気味に、生活態度も地味にすることを念頭においておくとよいでしょう。

 

今のあなたは男性からお金のかかる女と思われていませんか?

スポンサーリンク

お金がかかる女はモテない関連エントリー

最新記事